メガネよりも使いやすいコンタクト

6月 25 2014

メガネですが、一年も使い続けていると、レンズの表面に出来たキズが気になってくるかと思います。キズを付けるような事はしていないのにどこでメガネはキズが付いてしまうかと言うと、実はメガネは外を出歩くだけで細かいキズが常に付いているものなのです。

砂埃や黄砂など、常にメガネは細かいキズが付いて行くので、長年使い込んでいるとキズだらけになってしまいます。キズの付いたメガネを使う事で視力が落ちるという場合もあるので、気になる人はコンタクトレンズに変えてみるのも良いかもしれません。

コンタクトレンズにはキズは付かないのかという疑問ですが、最近のコンタクトレンズの主流として、短期間の着用で廃棄するという使いすて型のものがあります。キズが出来る前に別のレンズに取替えらることができるので、レンズのキズで視力が低下する危険がほとんどありません。

使うたびに捨ててしまうというのは高くなりそうだと思う人もいると思うのですが、コンタクトレンズはメガネよりもずっと安価で購入できる価格になっています。一日あたりの値段で換算すると100円もしないものも多くあるので、コンタクトレンズは思った以上に安く済ませる事が出来るのです。

|

No responses yet

Leave a Reply